30代に突入し、純粋に「生きる」ことを考えると、心に【ゆとり】が持て、人に接する楽しさを知った。仕事が私事、私事が仕事、そんな山と谷の日常を書いてみます。
by imazy
お気に入りブログ
ちくしん今井章介のブログ
あの日のバッタが笑っている
Yumi's ブログ
原点回帰
牛べえのブログ
IMAZY おススメ

◆牛べぇ公式サイト

◆牛べぇブログ
◇店長がなじみやすい雰囲気で迎えてくれます☆焼肉はモチロン、食後のスイーツは絶品☆


□天神・大名  落ち着ける洋楽バラードが社会の喧騒を忘れさせてくれるBarです。オーナーは野球大好き☆


□天神  今日の自分を悟れる場所。人より先に進みたい方は必ず行くべきお店!自分自身と、マスターと語らいながら美味を堪能できます。


□たこ焼き B↑G UP!(ビゴップ)
めちゃ旨たこ焼きビゴップに薬院店ができました。たこ焼きはお持ち帰りもできますし、お店でも食べられます。焼き鳥やドリンクもあるから居酒屋感覚でも利用できますヨ(☆з☆)
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ことだま・・・

こんにちは☆

    私の後輩 

     高尾 穣(たかお ゆたか)   西村 一馬(にしむら かずま)

   との話を記事に書いてみようかな・・・と思いまして慣れないPCに向かっています。



この2人、「イカリ消毒㈱」 に就職し、4年ほどです。

先日、高尾が「退職したい」とのこと。

事前に 長い付き合いのイカリ福岡の所長から話は聴いていましたが。。。。


高尾、西村2人の意見や考えを聴くと、上司に対しての不満や怒りが多少ありました。

私は思わず言いました

 「今まで給料を貰い、生活出来たキッカケを作ったのは所長だよ?

 その所長に対して感謝の気持ちがあって発言することなら所長は聴く耳を持つはず。

 キミ達が今の怒りや不満に任せて発言するなら所長も感情に乗って怒るだろう」



私の考えとして、イカリ(自分たちの部署)の問題点があるなら、

           提起し組織一体で改革しようと努力する

           それが叶わないのであれば辞めるのも1つ、ということです。



私からは 

 なぜ彼らの部署では人が続かないのか、組織として何が問題なのか

                         すべてとはいえませんが、観えます。


その問題をこれからの組織のために解決しようと意見して、私的な感情の返答や

考えない組織であれば先々の自分のために退社するのも仕方ないだろう

と思いました。



私は 人や組織に対する「言葉」について 何日も考え、悩むことがあります。

しかし、いざ話すのは数分であり、短いものです。

その短い時間にどれだけの気持ちや想いを伝えるか。

究極的に

   「気持ち、使命感や熱意」+「聴く人に対しての思いやり」の問題ナノカ?



単直に年齢や役職、立場で判断し、発言すると火に油を注ぐことになりかねません。

まして、組織に影響ある人の(に対する)言葉の影響は計りしれないものです。



「言葉」は人間に与えられた1つの手段です。

気持ちや想いがある言葉を聴くと、言葉の奥にあるものを考えさせられます。



私の想いが通じたかどうかは分かりませんが、この1件の出来事が

2人の人生にとって、これからの勉強になれば、と考えています。



彼らが、どこでもどんな人に対しても通用する人に育ってほしいですね☆
[PR]

by imazy | 2010-03-22 19:42
<< 新年度~☆ 糸島☆ >>